札幌の歯医者 百合が原ながの総合歯科 (7).JPG

小児矯正

負担の少ない小児矯正治療

当院の矯正治療は矯正治療専門の歯科医師が行いますので、安心して治療を受けていただけます。更に小児歯科専門診療室や地域最大級のキッズルームなど、お子さまが通いやすい環境をご用意しています。歯並びや噛み合わせは、見た目の美しさだけではなく心身の健康に大きく関わります。しっかりと噛める機能的な歯並びを実現しそれを守ることで、地域の皆様の身体と脳の発育に寄与したいと考えております。

百合が原ながの総合歯科_写真 (43)_edited.jpg

小児矯正治療に対するこだわり

子供に大人気のキッズルーム

子供専用診療室のすぐ横に地域最大級のキッズルームをご用意しております。長期間にわたる通院が不可欠な矯正治療をお子さまが楽しめるよう​に、できる限り広いキッズルームを設計しました。​すぐ隣が子供専用診療室になっており、親御さんはキッズルームの窓から治療中のお子さまを見ることができます。

子供専用診療室

当院の小児矯正治療はお子さまとのコミュニケーションをなにより大切にしています。リラックスして治療を受けられるよう大人の診療フロアとは離れたところに子供専用診療室をとキッズルームをご用意しています。

 

小児矯正治療の流れ

初診・カウンセリング

まずは歯並びや噛み合わせに関するお悩みやお考えをお聞きします。お子さま本人と親御さんがどう感じているか、または治療目標などがありましたらお聞かせください。それを受けて、矯正治療についてご説明させていただき、仮定の治療計画を立てます。最善の矯正治療を行うためには、患者さんのお悩みやご希望を歯科医師がしっかりと共有することが必要です。どんな小さなことでも気になったことはお気軽にご相談ください。

精密検査

問診表に必要事項をご記入いただき、矯正治療のためのお口の検査を行っていきます。歯型の採取、口腔内写真の撮影、レントゲン撮影、唾液の検査などを行います。患者さんのお口や顎の骨の状態だけでなく、頭部全体の骨格なども調べます。矯正治療を正確に進めていくためには、情報を正確に把握することが重要です。

治療計画の説明

カウンセリングと精密検査の結果に基づき診断致します。現状に関して詳しくご説明をし、患者さんのご希望をお聞きしながら矯正治療に使用する装置を決定します。疑問点がございましたら、どんな小さなことでもご質問ください。ご納得いただけるよう、できる限り分かりやすくご説明致します。

矯正治療開始

治療計画に則って矯正治療を開始します。使用する矯正装置によって矯正治療期間中に気を付けることやメンテナンスの方法が違いますので、ブラッシングなどについてご説明致します(矯正装置によります)。歯周病やむし歯がある場合は、この段階で治療します。

経過観察・調整

矯正治療中は歯の移動状況を診て、矯正装置を調整します。そのため、患者さんには定期的に受診していただきます。定期的に確認・調整を行うことが最も速く矯正治療を終了させる近道となります。選択した矯正治療装置の種類やお口や骨格の状態で個人差がありますが、治療には2、3年程度かかります。

治療完了・保定期間

矯正治療は矯正装置を付けて歯を動かしている期間だけで終わるわけではありません。歯を動かした後は、保定期間という歯を動かした場所に保つ工程が必要です。リテーナーという目立ちにくいマウスピースを装着していただき、歯の後戻りを防ぎます。そのまま2~3年は毎日装着していただきます。

詳しくはこちら